オリパラセレクト

フォローする

ナイキ「厚底」新モデル、東京五輪もOK 2月末発売

2020/2/6 14:38
保存
共有
印刷
その他

ナイキが発表した厚底シューズの新モデル「エアズームアルファフライネクスト%」(同社公式サイトより)=共同

ナイキが発表した厚底シューズの新モデル「エアズームアルファフライネクスト%」(同社公式サイトより)=共同

【ニューヨーク=共同】米スポーツ用品大手ナイキは5日、マラソンなどで好記録が続出し話題となっている厚底シューズの新モデルを29日から発売すると発表した。反発力を生む炭素繊維のプレート1枚を含む底の厚さは英紙ガーディアン(電子版)によると3.95センチで、ワールドアスレチックス(世界陸連)の新規則に適合する。

新規則では、今年4月30日以降の大会で履く靴は4カ月以上市販されていることが条件で、7~8月の東京五輪に間に合う。

商品名は「エアズームアルファフライネクスト%」。この試作品を男子マラソンの世界記録保持者エリウド・キプチョゲ(ケニア)が使い、昨年10月の特別レースで非公式記録ながら史上初めて2時間を切った。当時はプレートが3枚入っているとされていた。

世界陸連は1月31日に靴底の厚さは4センチ以下、プレートは1枚までなどの新規則を発表。多くのトップ選手が履く現行の「ヴェイパーフライ」シリーズは五輪などで着用できることになった。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
男子準決勝でホールドに右足をかける楢崎智亜。決勝に進んだ(10日、岩手県営スポーツクライミング競技場)=共同共同

 スポーツクライミングで到達した高さを競うリードのジャパンカップ第2日は10日、盛岡市の岩手県営スポーツクライミング競技場で行われ、男子準決勝は東京五輪代表の楢崎智亜や前回優勝の藤井快(ともにTEAM …続き (8/10)

 来年に延期された東京五輪のメダル候補、競泳男子の松元克央(セントラルスポーツ)が9日、千葉県国際総合水泳場で行われた競技会で得意の200メートル自由形を1分46秒69で制した。200メートルのレース …続き (8/9)

準決勝進出を決めた楢崎智亜(9日、岩手県営スポーツクライミング競技場)=共同共同

 スポーツクライミングで到達した高さを競うリードのジャパンカップは9日、盛岡市の岩手県営スポーツクライミング競技場で開幕して男子予選が行われ、東京五輪代表の楢崎智亜が1位となり、前回優勝の藤井快(とも …続き (8/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]