その他スポーツ

世界フェンシングから日本代表が帰国 見延「反省多い大会」

2019/7/25 12:36
保存
共有
印刷
その他

フェンシングの世界選手権に出場した日本代表が25日、ブダペストから帰国し、男子エペ個人で決勝トーナメント2回戦敗退に終わった見延和靖(ネクサス)は「負けるイメージは浮かばなかったが、日本人対決でやりにくさはすごくあった。反省の多い大会になった」と悔しそうに話した。

フェンシングの世界選手権から帰国し、取材に応じる男子エペの見延和靖(右)と加納虹輝(25日、成田空港)=共同

フェンシングの世界選手権から帰国し、取材に応じる男子エペの見延和靖(右)と加納虹輝(25日、成田空港)=共同

今大会を不本意な成績で終えたが、世界ランキングでは初の年間1位を獲得。「この先何人がやれるかという難しいところを達成できたと思う。来季は重圧につぶされず結果を出したい」と決意を新たにした。個人で8強入りした加納虹輝(早大)は「ここぞというところで勝ちきれなかったので、そこを詰めていきたい」と課題を挙げた。

女子フルーレの個人では17歳の上野優佳(埼玉・星槎国際高)が右太もも肉離れの痛みに耐えながら8強入りと健闘。メダル獲得まであと一歩に迫り「ここまで来たのは実力がついたのかなと思う」と手応えを示した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子カナディアンシングル 準決勝に進んだ羽根田卓也(18日、カヌー・スラロームセンター)=共同

 カヌーの東京五輪日本代表最終選考会を兼ねたNHK杯国際スラローム大会は18日、五輪会場となる東京都江戸川区のカヌー・スラロームセンターで行われ、男子カナディアンシングルで五輪代表をほぼ確実にしている …続き (18日 20:13)

女子個人総合前半で首位に立った喜田純鈴のボール(18日、千葉ポートアリーナ)=共同

 新体操の全日本選手権第1日は18日、千葉ポートアリーナで行われ、女子個人総合は前半のフープとボールを終え、9月の世界選手権代表で2連覇を目指す喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が2種目合計39. …続き (18日 19:01)

ブロンコス戦でTDパスを通すチーフスのQBマホームズ=15(17日、デンバー)=USA TODAY

 【ニューヨーク=共同】米プロフットボールNFL第7週第1日は17日、デンバーで行われ、チーフスがブロンコスに30―6で快勝し、5勝2敗とした。昨季最優秀選手に輝いたQBマホームズが試合途中に膝を痛め …続き (18日 15:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]