2019年8月20日(火)

プロ野球

広島・野村ら指名投手枠 WBC日本代表

2017/2/9 11:46
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の主催者は8日、大会中に入れ替えが可能となる指名投手枠のリストを発表し、日本代表は最終登録メンバーに入っている平野佳寿(オリックス)を含め、野村祐輔、大瀬良大地(ともに広島)らを指名投手枠に入れた。

1、2次リーグ終了後に、指名投手枠の選手同士の入れ替えが可能となる。日本の場合は平野と指名投手枠の他投手を入れ替えることができるが、日本代表の小久保裕紀監督は故障者が出た場合以外、選手を入れ替えない方針を示している。けがが原因の場合は指名投手枠に入っていない選手との入れ替えも認められている。

この他に岩貞祐太(阪神)、石田健大、山崎康晃(ともにDeNA)、沢村拓一、森福允彦(ともに巨人)、増田達至(西武)も入った。

保存
共有
印刷
その他

WBCコラム

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

4回から2番手で登板し、4勝目を挙げたソフトバンク・椎野(19日、京セラドーム)=共同

 【ソフトバンク2―1西武】ソフトバンクが接戦を制した。0―1の三回にグラシアルの犠飛で追い付き、四回2死三塁から暴投で勝ち越した。2番手で3回を無安打に封じた椎野が4勝目、森が26セーブ目を挙げた。 …続き (19日 21:09)

6回巨人無死一塁、打者小林のときに増田大が二盗。遊撃手木浪(18日、東京ドーム)=共同

 プロ3度目のスタメン出場だった巨人の増田大が、課題の打撃で猛アピールした。四回、左越えに先制の2点三塁打。安定した守備と俊足を買われた伏兵の一振りで、試合の主導権をがっちりと握った。
【18日のプロ野 …続き (18日 19:21)

8回ヤクルト2死二塁、代打荒木が右前に適時打を放つ(18日、神宮)=共同

【ヤクルト3―2中日】ヤクルトは三回にバレンティンの適時打などで2点を先行し、八回は代打荒木の適時打で1点を加えた。ブキャナンが8回無失点で3勝目。中日は八回まで散発4安打。九回にハフから4長短打で1 …続き (18日 21:13更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。