/

沢村「興奮している」 レッドソックス入団会見

【ニューヨーク=共同】米大リーグ、レッドソックスの沢村拓一投手(32)が17日、オンラインで入団記者会見に臨み「(移籍)市場は遅くて待つ時間は長かったけど、アメリカの舞台で勝負できることに興奮している」と心境を述べた。

レッドソックスのオンライン入団記者会見で質問に答える沢村拓一投手(17日)=共同

プロ野球ロッテから海外フリーエージェント宣言し、レッドソックスを選んだ決め手を「チームが強く求めてくれているという思いに応えたい」との言葉で説明。同球団で抑えとして活躍し、巨人で同僚だった上原浩治氏に相談したそうで「(同氏の)存在、アドバイスが(本拠地の)ボストンに導いてくれたと思う」とも語った。

救援陣の整備が課題のチームでは1年目からフル回転が期待される。抑えになるのが大きな目標で「そのポジションまで何とか成長していければ」と意気込んだ。

就労ビザが下り次第、キャンプ地のフロリダ州に入る予定。18日のバッテリー組のキャンプインには間に合わない見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン