スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

大リーグの本塁打増、公式球が一因に 縫い目低く空気抵抗減

2019/12/12 11:39
保存
共有
印刷
その他

【サンディエゴ=共同】米大リーグ機構(MLB)は11日、今季史上最多6776本塁打が記録された一因に、昨季より公式球の縫い目が低くなっていたとする専門家のリポートを発表した。平均0.001インチ(約0.025ミリ)低くなって空気抵抗が減り、飛びやすくなったという。

リポートによると、製造の誤差によるもので、意図したものとの証拠は見つからなかった。

今季はシーズン中に"飛ぶボール"が取り沙汰され、現場からは縫い目が低くなったとの声が上がった。ヤンキースの田中将大投手はスプリットが鋭く落ちなくなったなどと投球への影響も指摘されていた。

近年は打球に角度を付けて長打を狙う「フライボール革命」が特徴で、MLBは打撃の変化も今季の本塁打増の要因に挙げた。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグはビデオ判定の際、審判員がマイクで場内にアナウンスすることを検討していると27日、AP通信が報じた。従来はジェスチャーでアウト、セーフなどの結果を示していた。
 3月2 …続き (12:01)

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、レッズがカブスからフリーエージェントになったニック・カステラノス外野手(27)と4年総額6400万ドル(約69億8千万円)で合意したと27日、球団公式サイトが伝えた …続き (10:26)

ドジャースタジアムでのファン感謝イベントで取材に応じる前田(25日、ロサンゼルス)=共同

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、ドジャースの前田健太投手は25日、2017年にワールドシリーズ(WS)で対戦したアストロズの電子機器によるサイン盗み問題に「もう終わったこと。いまさらチャンピオンリ …続き (26日 14:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]