2019年8月26日(月)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング福原が引退 地方ジムから世界王者に

2019/7/18 11:26
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級元王者の福原辰弥(30)=本田フィットネス=は18日までに、自身のフェイスブックで現役引退を表明した。

熊本市出身の福原は2017年2月に暫定王者となり、4月に正規王者に昇格したが初防衛に失敗した。その後、今年5月までに2度、世界王座に挑戦したが敗れた。フェイスブックで「地方のジムからでも世界王者になれることは証明できたかなと思います。携わってくれた全ての人に感謝しています」とコメントした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

男子60キロ級3位決定戦で高藤(右)を攻める永山

 残り26秒で技ありを許し、3位決定戦もあと5秒足らず。両者が崩れ、もう大丈夫、と高藤が手綱を緩めた瞬間だった。「ここで勝たないともう五輪はない」。ダメでもともと、と帯をつかんだ永山が強引に裏返す。技 …続き (25日 23:18)

女子48キロ級決勝でウクライナ選手に技ありを取られた渡名喜(下)

 最後は押せ押せで試合終了のブザーを聞いた。直後、畳の上に寝転がって歓喜に浸ったビロディドの姿は、渡名喜がこの18歳の女王をあと一歩まで追い詰めたことを示していた。

世界柔道、渡名喜が銀、永山が銅
  …続き (25日 23:16)

女子48キロ級決勝でウクライナ選手に敗れた渡名喜(右)

 柔道の世界選手権は25日、東京・日本武道館で開幕し、女子48キロ級で昨年2位の渡名喜風南(パーク24)は昨年と同じ顔合わせとなった決勝でダリア・ビロディド(ウクライナ)に優勢で敗れ、2年続けて2位だ …続き (25日 21:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。