スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

6月も無観客競馬 JRA、騎手の移動制限などは解除

2020/5/28 11:55
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)は28日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、6月6日から28日まで引き続き無観客で開催すると発表した。東京、阪神に加え、13日からは函館でも開催。安田記念(7日・東京)と宝塚記念(28日・阪神)を含め、これで3月以降の春のG1レースはすべて無観客となった。

JRAは2月29日から無観客での開催に踏み切り、期間を延長しながら5月31日までの無観客競馬の継続を発表していた。政府の緊急事態宣言解除を受け、宣言発令後から設けていた騎手、競走馬の東西の移動制限などは6月から実施しない。

引き続き馬券の発売・払い戻しは電話・インターネットのみで、ウインズ、エクセルなどでの発売・払い戻しも取りやめる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

第61回宝塚記念を制したクロノジェネシス=共同

 早い段階でレースは動いた。ゴールまで残り800メートルを過ぎた地点で、中位からレースを進めていたクロノジェネシスが馬群の外側を回って進出。最後の直線に入ったところで先頭に立つと、後続をぐんぐんと突き …続き (28日 22:07)

第61回宝塚記念を制したクロノジェネシス(28日、阪神競馬場)=共同

 第61回宝塚記念(28日・阪神11R2200メートル芝18頭、G1)2番人気のクロノジェネシス(北村友一騎乗)が2分13秒5で優勝、G1レース2勝目で、1着賞金1億5千万円を獲得した。北村騎手、斉藤 …続き (28日 17:15)

 日本中央競馬会(JRA)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、7月4日から19日までの土、日曜日は引き続き無観客で実施すると発表した。函館、福島、阪神での開催で、この間にG1レースの予定 …続き (26日 12:18)

ハイライト・スポーツ

[PR]