2018年2月23日(金)

ラグビー

ラグビー元日本代表の伊藤が引退へ W杯2度出場

2017/12/7 11:33
保存
共有
印刷
その他

 ラグビーの元日本代表で、トップリーグの下部に当たるトップチャレンジリーグの釜石シーウェイブスに所属する46歳のFW伊藤剛臣が今季限りで引退することが7日、分かった。既にチームには意向を伝えている。

 日本代表として62キャップを持つ伊藤は、強豪の神戸製鋼で1993年からプレーした後、トライアウトを受けて2012年に岩手県の釜石シーウェイブスに加入。釜石で6季目の今季も試合出場を続けていた。ワールドカップ(W杯)には2度出場した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワード

ラグビーコラム

ラグビー 一覧

前日練習で調整するサンウルブズ共同主将の流(23日、秩父宮)=共同

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは24日、東京・秩父宮ラグビー場でブランビーズ(オーストラリア)との今季初戦を迎える。23日は会場で前日練習を行い、SH流共同主将は「いろんな国籍の …続き (16:34)

 日本ラグビー協会は22日、6月2日にトップリーグのヤマハ発動機とイタリア選抜が長野Uスタジアムで国際親善試合を行うと発表した。イタリア選抜は6月9、16日に日本代表とテストマッチで対戦するイタリア代 …続き (22日 21:00)

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズの運営会社は22日、今季のチーム日程で開催地が決まっていなかった5月19日のストーマーズ(南アフリカ)戦が、香港で行われると発表した。〔共同〕 …続き (22日 20:49)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]