2018年6月23日(土)

ラグビー

ラグビー元日本代表の伊藤が引退へ W杯2度出場

2017/12/7 11:33
保存
共有
印刷
その他

 ラグビーの元日本代表で、トップリーグの下部に当たるトップチャレンジリーグの釜石シーウェイブスに所属する46歳のFW伊藤剛臣が今季限りで引退することが7日、分かった。既にチームには意向を伝えている。

 日本代表として62キャップを持つ伊藤は、強豪の神戸製鋼で1993年からプレーした後、トライアウトを受けて2012年に岩手県の釜石シーウェイブスに加入。釜石で6季目の今季も試合出場を続けていた。ワールドカップ(W杯)には2度出場した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

ラグビー 一覧

ジョージア戦に向け、試合会場でラインアウトの練習をするリーチ主将(上)ら(22日、豊田スタジアム)=共同

 ラグビー日本代表は23日、愛知・豊田スタジアムでジョージア代表とテストマッチを行う。22日は試合会場で最終調整し、フランカーのリーチ主将(東芝)はスクラムが強い相手との対戦に向けて「セットプレーで自 …続き (22日 19:32)

 徳島県は21日、ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に出場するジョージア代表が、大会前の事前キャンプを徳島県内で行うと発表した。ジョージア・ラグビー協会と同日、基本協定を締結した。
 事 …続き (22日 11:00)

 日本ラグビー協会は21日、愛知・豊田スタジアムで23日に行われるジョージア代表とのテストマッチ第3戦に臨む日本代表登録メンバーを発表し、フランカーのリーチ主将(東芝)やロック真壁(サントリー)らが先 …続き (21日 17:41)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]