スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

大谷、投手相手に打撃練習 手術後初めて

2019/4/25 10:39
保存
共有
印刷
その他

【アナハイム=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が24日、昨年10月の右肘手術後初めて同僚投手を相手にした打撃練習を行った。5月前半の打者復帰に向け、オースマス監督は「今月中は(この練習を)続ける。これが最後の段階で、終われば復帰の準備はできている」と状況を説明した。

練習はアナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで非公開で行われた。同監督によると、マイナーの右投手が事前に球種を伝えない状況で4打席に立ち、右中間を破る長打、右方向へのライナー性の当たりと2四球だった。

大谷は19日から同僚打者と組んでのフリー打撃を開始。今後はマイナー戦には出場しない方針で、投手相手の打撃練習についてオースマス監督は「約40打席を考えている。(打席数は)すぐにではないが増えていく。本人が必要であれば長くなる」と見通しを示した。

また、投手としても術後最長となる100フィート(約30メートル)まで距離を取るなどして、計80球のキャッチボールを行った。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

キャッチボールするレイズの筒香(23日、大阪府内)=共同

 米大リーグ、レイズの筒香嘉智外野手が23日、自主練習を行っている大阪府内で、移籍1年目に向け「イメージ、予想と違うことが起こると思う。できる限りの準備を尽くして、日々起こることに柔軟に対応したい」と …続き (23日 17:19)

投球練習するヤンキース・田中(23日、楽天生命パーク宮城)=共同

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は23日、米球界を揺るがしている不正なサイン盗み問題について「球種を伝達されて分かっていたら打てる。フェアじゃない」と、投手の立場から不満を口にした。
 大リーグ機 …続き (23日 16:45)

記念撮影する、米国野球殿堂入りが決まったラリー・ウォーカー氏(左)とデレク・ジーター氏(22日、ニューヨーク)=USA TODAY

 【アスペン(米コロラド州)=共同】米国野球殿堂入りが決まった大リーグ、ヤンキースの元主将のデレク・ジーター氏と、ロッキーズなどで活躍したラリー・ウォーカー氏が22日、ニューヨークで記者会見し、ジータ …続き (23日 11:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]