/

ウィザーズ八村、守備技術磨く NBAキャンプ

【ワシントン=共同】米プロバスケットボールNBAで、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村塁は2日、本拠地ワシントンのチーム施設でキャンプの2日目に参加し、報道陣に公開された全体練習の終盤で守備の技術習得に時間を割いた。ブルックス監督から1対1の守り方の指導を受け、4対4の実戦形式の練習では積極的に相手へプレッシャーをかけていた。

この日は初日と異なり主力のビールらとは別のチームとなったが、監督は「お互いのことを知ることはチーム全員にとってプラスになる。今後もメンバーは動かしていく」と選手間の連係を深める意図を説明した。

グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太も4対4の実戦形式の練習をこなした。マーベリックスのキャンプに参加している馬場雄大は、ボールハンドリングを入念に確認した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン