スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬、九州場所を休場 右膝手術で調整遅れる

2018/11/8 11:01
保存
共有
印刷
その他

九州場所の休場を明らかにした後、朝稽古に姿を現した白鵬(中央)。左は宮城野親方(8日午前、福岡県篠栗町の宮城野部屋宿舎)=共同

九州場所の休場を明らかにした後、朝稽古に姿を現した白鵬(中央)。左は宮城野親方(8日午前、福岡県篠栗町の宮城野部屋宿舎)=共同

大相撲の東横綱白鵬(33)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が右膝痛のため、九州場所(11日初日・福岡国際センター)を全休することが8日、決まった。師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)が福岡県篠栗町の宮城野部屋で明らかにした。休場は7月の名古屋場所以来10度目で、今年は6場所中4場所が休場となった。

白鵬は10月中旬に右膝と右足首の手術を受けていた。その影響から稽古は四股などの基礎運動にとどまってなかなかペースが上がらず、出場が不安視されていた。宮城野親方は「しっかりとした四股が踏める状態ではない。痛みが取れていない。今年の最後もけがで終わってしまったが、これから良くなっていくと思う」と説明した。九州場所後の冬巡業には最初から参加できる見通しを示し、順調に回復すれば来年1月の初場所の出場には支障がないとした。当面は福岡に残り、リハビリなどを行うという。

白鵬は8日、朝稽古に姿を現して、厳しい表情でストレッチなどをして体を動かした。報道陣には対応しなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

白鵬(奥)が押し出しで大栄翔に敗れる(福岡国際センター)=共同

 大相撲九州場所2日目(11日・福岡国際センター)関脇以上が総崩れの波乱。一人横綱の白鵬は平幕大栄翔に押し出されて初黒星を喫した。大栄翔は二つ目の金星獲得。
 大関陣は貴景勝が新小結朝乃山の上手出し投げ …続き (11日 19:33)

(東) (西)
若景X―X徳勝
照強0―3翔鵬
大丸1―8輝 
千丸1―5錦木
石浦2―2千大
隆勝0―0正代
琴奨0―2志摩
松鳳7―3佐海
豊山0―2琴恵
阿武1―1炎鵬
剣翔0―0竜電
玉鷲6―2琴勇
碧山1―1友風
阿炎 …続き (11日 18:14)

(勝)       (負)
若隆景 送り出し  大翔鵬
錦 木 押し出し  大翔丸
千代丸 押し出し  照 強
 輝  押し出し  隆の勝
志摩海 寄り切り  石 浦
正 代 押し出し  千代大
豊 山 突き落とし …続き (11日 18:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]