スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

四位騎手が調教師試験に合格 JRA、日本ダービー連覇

2019/12/5 21:02
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)は5日、2020年度の新規調教師免許試験に、現役騎手の四位洋文のほか、伊坂重信、杉山佳明、鈴木慎太郎、田中克典、茶木太樹、辻哲英、辻野泰之の計8人が合格したと発表した。

四位騎手は日本ダービーを連覇(2007年・ウオッカ、08年・ディープスカイ)するなどG1で15勝、JRA通算で1583勝を挙げている。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第36回フェアリーステークス(13日・中山11R1600メートル芝16頭、G3)3番人気のスマイルカナ(柴田大知騎乗)が1分34秒0で優勝し、重賞初制覇を達成した。
 1番枠からダッシュ鋭く飛び出した …続き (13日 17:13)

 第54回日刊スポーツ賞シンザン記念(12日・京都11R1600メートル芝10頭、G3)2番人気のサンクテュエール(クリストフ・ルメール騎乗)が1分35秒9で優勝、重賞初勝利を挙げた。
 サンクテュエー …続き (12日 17:26)

MJカンパニーの治療機器。皮膚に当てるヘッド(右上)を馬用に改良する

 整骨院・接骨院向け治療機器の開発・販売を手掛けるMJカンパニー(岡山市)は競走馬の牧場向けの販路開拓に乗り出した。肩こりや腰痛を緩和するための機器を馬用に改良し、北海道の牧場などの協力で効能を立証し …続き (9日 2:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]