/

山口俊、日本復帰を表明 米ジャイアンツとのマイナー契約破棄

【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、ジャイアンツ傘下のマイナー3A所属の山口俊投手(33)が2日、契約を破棄し、日本のプロ野球復帰を目指すことを自身のインスタグラムで表明した。古巣の巨人が獲得に乗り出すとみられる。

今季は3Aで5試合に投げて0勝3敗、防御率6.17。「自分なりに精いっぱいの努力を続けたことは誇りですし、必ず今後の糧にしなければなりません」などと思いをつづった。

山口は2019年にプロ野球巨人で15勝(4敗)を挙げ、最多勝、最多奪三振、勝率1位のタイトルを獲得。同年オフにポスティングシステムでブルージェイズに移籍した。だが、新型コロナウイルス禍で異例の60試合制だった1年目の昨シーズンは、17試合に登板して2勝4敗、防御率8.06に終わった。今年2月に戦力外となり、ジャイアンツとマイナー契約を結んだものの、メジャー昇格はならなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン