2019年6月16日(日)

その他スポーツ

五輪の複数国共催を容認へ IOC、決定時期改定も検討

2019/5/23 11:47
保存
共有
印刷
その他

【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は22日、スイスのローザンヌで理事会を開き、札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪など今後の五輪やユース五輪の開催都市選定で複数の国や地域、都市での共催案を容認する方針を固めた。招致熱の冷え込みを受けた改革案で、開催都市決定は原則7年前とする五輪憲章の改定も検討する。

IOCのバッハ会長は「柔軟性を持たせたい。過去の招致プロセスのように多くの敗者を生まないための重要な変更だ」と意義を訴えた。

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子シングルス準決勝で敗れた平野美宇(16日、北海きたえーる)=共同

 卓球のワールドツアー、荻村杯ジャパン・オープン最終日は16日、札幌市の北海きたえーるで行われ、日本勢でただ一人勝ち残っていた女子シングルスの平野美宇(日本生命)は、準決勝で世界選手権個人戦優勝の劉詩 …続き (19:40)

男子フルーレ団体で優勝し、笑顔を見せる(右から)松山、鈴村、敷根、三宅の日本チーム(16日、千葉ポートアリーナ)=共同

 フェンシングのアジア選手権第4日は16日、千葉ポートアリーナで団体2種目が行われ、男子フルーレの日本(松山、三宅、敷根、鈴村)は決勝で中国を45―43で破り、2009年以来の優勝を果たした。

 世界ラ …続き (18:44)

明大―東農大北海道オホーツク 8回、明大・喜多が2点本塁打を放つ(16日、神宮)=共同

 全日本大学野球選手権第5日は16日、神宮球場で準決勝2試合が行われ、明大(東京六大学)仏教大(京滋)が17日の決勝に進んだ。明大は1981年以来38年ぶり6度目、仏教大は初の優勝を目指す。

 明大は同 …続き (17:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]