その他スポーツ

ロシア反ドーピング機関、検査再開へ 5月下旬から

2020/5/7 11:53
保存
共有
印刷
その他

ロシア反ドーピング機関(RUSADA)は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために一時的に停止していた検査を、今月下旬から段階的に再開すると発表した。6日、ロイター通信が伝えた。検査員は自身と選手の安全確保のため、防護服を着用する。

政府方針に従い、3月末に検査停止を発表していた。ロシアは検査データ改ざん問題で、選手団を東京五輪・パラリンピックなど主要国際大会から4年間除外する処分を世界反ドーピング機関(WADA)に科され、決定を不服としてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バレーボール男子日本代表のエース、石川祐希選手(ミラノ)が4日、小中高生向けに新型コロナウイルスの感染予防を啓発する活動を始めた。8ページのガイドブックを作成し、競技をする上で注意すべき点を紹介。オ …続き (4日 17:41)

五輪1年前に国立競技場から配信した池江璃花子選手によるメッセージ動画の当日の視聴回数は国内で500万回に達した(7月23日、聖火の入ったランタンを掲げる池江選手)=代表撮影

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは4日の記者会見で、五輪開幕1年前の7月23日に国立競技場から配信した競泳の池江璃花子選手によるメッセージ動画の当日の視聴回数が、日本国 …続き (4日 17:05)

 日大は4日、水泳部の男子部員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。7月30日に医療機関でPCR検査を受け、今月1日に感染が判明したという。隔離している5人の濃厚接触者の検査結果が判明するまで …続き (4日 14:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]