/

鎌田ゴール、チーム4強 サッカー・ドイツ杯

【フランクフルト(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ・カップ準々決勝は4日、各地で行われ、鎌田大地と長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトはホームで大迫勇也のブレーメンを2-0で下し、準決勝に進んだ。先発した鎌田は1点リードの後半15分に追加点を挙げ、同37分に退いた。長谷部は出場機会なし。大迫は後半21分から出場した。

ブレーメン戦の後半、ゴールを決めるEフランクフルトの鎌田=左(4日、フランクフルト)=共同

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン