サッカー

北川が後半出場、チームは勝利 海外サッカー

2020/6/11 11:27
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】サッカーの海外各リーグなどは10日、各地で行われ、ドイツ・カップ準決勝で鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは1-2でバイエルン・ミュンヘンに敗れた。鎌田は0-1の後半21分から出場し、味方の得点を演出。長谷部は出場機会がなかった。

セルビア・カップ準決勝で浅野拓磨のパルチザンはレッドスターに1-0で競り勝ち、決勝進出。浅野はフル出場した。

ポルトガル1部でマリティモの前田大然は0-1で敗れたポルト戦で後半31分までプレー。ポルティモネンセのGK権田修一は2-2で引き分けたベンフィカ戦にフル出場した。オーストリア1部でラピッド・ウィーンの北川航也は1-0で勝ったLASK戦で後半26分から出場した。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ベルリン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)のベル副事務局長は3日、オンラインで記者会見し、スイス司法当局がFIFAのインファンティノ会長に対する捜査を開始したことに「根拠がなく、異様で不公平だ」 …続き (23:33)

 サッカーJ2の福岡は3日、MF前寛之選手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。Jリーグの定期検査で陽性の疑いがあり、2日にNACK5スタジアム大宮で開催予定の大宮戦が中止と …続き (22:47)

 J1鳥栖は3日、味の素スタジアムで1日に行われたFC東京戦へ向けて遠征に同行し、試合前日に発熱した選手が、佐賀県内で新型コロナウイルスのPCR検査を受けて陰性だったと発表した。
 当該選手はJリーグの …続き (21:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]