/

大谷が本塁打、4年目で初 オープン戦

【テンピ(米アリゾナ州)=共同】米大リーグは3日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスの大谷はアリゾナ州テンピでのレンジャーズ戦に「2番・指名打者」で出場し、五回に2点本塁打を放って2打数1安打2打点、1得点で1四球だった。オープン戦での本塁打はメジャー4年目で初。試合は6回制でチームは6-2で勝った。

レンジャーズ戦の5回、オープン戦初本塁打となる2ランを放ちチームメートに迎えられるエンゼルス大谷(3日、テンピ)=共同

レイズの筒香はパイレーツ戦に「5番・一塁」で臨み、1打数無安打、1四球だった。6回制でチームは3-1で勝った。

パドレスとマイナー契約の加藤はブルワーズ戦に途中出場し、3ランを放って1打数1安打3打点、2得点。8回制でチームは5-8で敗れた。

レッドソックスの沢村はブルペンで23球を投げ込んだ。パドレスのダルビッシュ、マリナーズの菊池はキャッチボールなどを行い、レンジャーズの有原は守備練習で調整した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン