2018年4月26日(木)

プロ野球

ポスティング改定交渉、大筋で合意 大谷は現行ルール

2017/11/9 12:29
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=共同】日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)が行っているポスティングシステムに関する改定交渉が大筋で合意に達し、今オフは現行ルールを継続して来オフから新制度を採用すると、AP通信が8日に報じた。

 今オフにメジャーへ移籍する意思を固めているプロ野球日本ハムの大谷翔平投手らが利用することになる同制度は10月限りで有効期間が終了。AP通信によると、今オフは従来通りに日本の球団が譲渡金の上限を2千万ドル(約23億円)に設定し、支払う意思のある全ての大リーグ球団が選手と交渉できる内容で合意したという。

 最終的には選手会の同意を得た上で、オーナー会議での承認が必要だとしている。

 NPB側が明らかにしていた、契約金と総年俸、出来高払いを含めた総額の15%を譲渡金とするなどの改定案は、来オフからの実施となる見通し。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

三回1死二塁、ロッテ・荻野が左越えに2ランを放つ=共同

 5連敗と一時の勢いがしぼみかかっていたロッテは、開幕から2番に据え「変革」の象徴となってきた藤岡裕を9番に配置換え。これがカンフル剤となったか、ここ5試合は2安打と振るわなかったプロ1年目のルーキー …続き (25日 23:30)

6回、この試合2本目の本塁打となる3ランを放ち笑顔の西武・山川(25日、ヤフオクドーム)=共同

 西武が連勝を5に伸ばした。三回に山川の3試合連発となる満塁本塁打と外崎の3号2ランで6点を先行。6―1の六回にも山川の9号3ランなどで6点を加えた。カスティーヨが2勝目。ソフトバンクは今季最悪の12 …続き (25日 22:13)

5回巨人無死一、二塁、坂本勇が中越えに3ランを放つ(25日、上毛敷島)=共同

 巨人が17安打20点で5連勝とし、勝率を5割に戻した。一回にゲレーロの適時打で先制。3点リードの五回は2本塁打を含む6安打で8点。六回も7点を挙げた。吉川光は5回2失点で今季初勝利。中日は投手陣が大 …続き (25日 22:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]