2018年11月13日(火)

プロ野球

ポスティング改定交渉、大筋で合意 大谷は現行ルール

2017/11/9 12:29
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)が行っているポスティングシステムに関する改定交渉が大筋で合意に達し、今オフは現行ルールを継続して来オフから新制度を採用すると、AP通信が8日に報じた。

今オフにメジャーへ移籍する意思を固めているプロ野球日本ハムの大谷翔平投手らが利用することになる同制度は10月限りで有効期間が終了。AP通信によると、今オフは従来通りに日本の球団が譲渡金の上限を2千万ドル(約23億円)に設定し、支払う意思のある全ての大リーグ球団が選手と交渉できる内容で合意したという。

最終的には選手会の同意を得た上で、オーナー会議での承認が必要だとしている。

NPB側が明らかにしていた、契約金と総年俸、出来高払いを含めた総額の15%を譲渡金とするなどの改定案は、来オフからの実施となる見通し。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 日本野球機構(NPB)は12日、今季のコミッショナーとセ、パ両リーグの特別表彰を発表し、セのカムバック賞に松坂(中日)が選ばれた。プロ野球史上初の通算千試合登板を達成し、現役を引退した岩瀬(中日)に …続き (0:54)

契約交渉を終え、取材に応じる広島の赤松(12日、広島県廿日市市)=共同

 胃がんからの復活に奮闘中の広島の赤松真人外野手(36)が12日、広島県廿日市市の球団施設で契約交渉に臨み、野球協約の減額制限(1億円以下は25%)いっぱいとなる675万円減の2025万円で更改した。 …続き (12日 17:05)

 日米野球に出場している日本代表は13日にマツダスタジアムで行われる第4戦に備えて12日、広島に移動した。稲葉監督は米大リーグ(MLB)オールスターチームの第4戦の先発を務める前田(ドジャース)につい …続き (12日 14:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]