スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

大谷「気持ち良く投げられた」 手術後初の投球練習

2019/6/27 9:21
保存
共有
印刷
その他

【アナハイム=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が26日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムのブルペンに入り、昨年10月の右肘手術後に初めて投球練習を行った。これまでは平地でキャッチボールを行っていたが、傾斜の付いたマウンドから投げ「懐かしい感じはした。気持ちよく投げられた」と感想を話した。

ブルペンで右肘手術後に初めて投球練習する米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(26日、アナハイム)=共同

ブルペンで右肘手術後に初めて投球練習する米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(26日、アナハイム)=共同

最長120フィート(約37メートル)の距離でキャッチボールを60球こなしてから、ブルペンに移動。捕手が立った状態で21球を投げると、座ってから軽めに22球を投じた。力の入れ具合については「50パーセントくらい」と説明した。

次回は29日にブルペン入りする見込み。今季中の投手復帰については「ないと思う」とし、来季開幕からの先発ローテーション入りへ「そこを目指して頑張りたい」と改めて目標を語った。

靱帯再建手術は投手復帰に1年以上かかるとされる。リハビリ過程において大きな一歩となったが「(感慨は)そんなにない。実戦復帰がやっぱり一つのあれ(節目)かなと思う」とした。打者出場と投手のリハビリを並行する異例の挑戦で「1年半くらい(試合に)出ないのと、野手でも出続けるのはやりがいも実戦感覚も違う。それは大きい」と心境を語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

ドジャースタジアムでのファン感謝イベントで取材に応じる前田(25日、ロサンゼルス)=共同

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、ドジャースの前田健太投手は25日、2017年にワールドシリーズ(WS)で対戦したアストロズの電子機器によるサイン盗み問題に「もう終わったこと。いまさらチャンピオンリ …続き (14:20)

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平に今季開幕から二刀流選手登録が適用される可能性があると25日までにスポーツ専門サイト「アスレチック」が伝えた。昨季の成績で条件を満たしていないも …続き (14:07)

米大リーグ、ホワイトソックスのイベントで記者団から取材を受けるカイケル投手(24日、米シカゴ)=AP

 【ニューヨーク=共同】米大リーグのアストロズが不正なサイン盗みをしていたと認定された2017年から18年途中までの期間に同球団に所属していたカイケル投手が24日、「このような状況を招いたことを申し訳 …続き (25日 13:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]