2019年7月23日(火)

サッカー

長谷部、最優秀国際選手に アジア・サッカー連盟

2018/11/29 10:03
保存
共有
印刷
その他

アジア・サッカー連盟(AFC)の年間表彰式が28日、オマーンのマスカットで行われ、ワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りした日本代表の主将を務めた長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)が最優秀国際選手に選ばれた。

最優秀監督は男子がアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で初優勝したJ1鹿島の大岩剛監督、女子は日本代表の高倉麻子監督が2年続けて選出された。U-20(20歳以下)女子W杯で優勝した日本からは宝田沙織(C大阪堺)が最優秀ユース選手、池田太監督が特別賞を受賞した。

男子の最優秀選手はカタールのアブデルカリム・ハッサンで、候補だった鈴木優磨(鹿島)らは落選した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのフランス1部リーグ、ストラスブールは22日、36歳の日本代表GK川島永嗣との契約を2021年6月末まで延長することで合意したと発表した。
 川島はメッスとの契約が切れた後の昨年8月、ストラス …続き (22日 20:13)

 明治安田J2第23節第2日(21日・ケーズデンキスタジアム水戸ほか=3試合)水戸は琉球を3―1で下し、勝ち点42で3位に浮上した。山形は0―1で岡山に敗れ、同40のままで4位に後退した。徳島は町田に …続き (21日 21:32)

 J1松本は21日、FW前田大然(21)がポルトガル1部リーグのマリティモに期限付きで移籍すると発表した。期間は来年6月30日まで。前田はクラブを通じ「東京五輪で日の丸を付けて活躍するため、もっと成長 …続き (21日 19:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。