サッカー

吉田・冨安フル出場、北川は後半途中から 海外サッカー

2020/7/2 10:27
保存
共有
印刷
その他

【ミラノ(イタリア)=共同】サッカーの海外各リーグは1日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でサンプドリアの吉田麻也はレッチェ戦にフル出場した。新型コロナウイルスの影響による中断明けに3連敗していたチームは2-1で勝ち、4試合目で初勝利。ボローニャの冨安健洋は1-1で引き分けたカリャリ戦でフル出場した。

レッチェ戦の後半、クロスに飛び込みゴールを狙うサンプドリアの吉田(1日、レッチェ)=共同

レッチェ戦の後半、クロスに飛び込みゴールを狙うサンプドリアの吉田(1日、レッチェ)=共同

オーストリア1部でラピッド・ウィーンの北川航也はLASK戦で後半33分から出場し、無得点だった。チームは3-1で勝ち、1試合を残して2位を確保した。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグは4日、名古屋の選手らが新型コロナウイルスに感染して延期となったJ1第7節の広島―名古屋を11月11日に開催すると発表した。開始時間、会場は未定。
 当初は7月26日にエディオンスタジアム広島 …続き (17:58)

 サッカーJリーグは4日、沖縄県で発令されている緊急事態宣言を受け、12日に沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで開催を予定しているJ2第11節、琉球―甲府を無観客で実施すると発表した。15日まで発 …続き (17:03)

 JリーグのYBCルヴァン・カップは5日に再開され、1次リーグ第2節が行われる。新型コロナウイルスの影響で2月以来、約半年ぶりの実施。A―D組に分かれた1次リーグが当初の2回戦総当たりから1回戦総当た …続き (16:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]