サッカー

J1鹿島、新監督にザーゴ氏 元ブラジル代表

2020/1/2 13:31
保存
共有
印刷
その他

J1鹿島は2日、新監督に元ブラジル代表のアントニオ・カルロス・ザーゴ氏(50)が就任すると発表した。1日の天皇杯全日本選手権決勝を最後に、大岩剛監督が退任していた。

現役時代のザーゴ氏は1996年から97年にアントニオの登録名で柏に所属し、イタリア1部のローマなどでもプレーした。ブラジル代表では37試合3得点。指導者として主に母国のクラブを渡り歩き、今季はブラジル2部のブラガンチーノを1部昇格に導いた。「日本へ戻ることができてうれしい。重要な挑戦となる」とコメントした。

2018年からテクニカルディレクターを務めるジーコ氏との契約も更新した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

甲子園の入り口に設置された、検温のお知らせ(9日)=共同

 プロ野球とサッカーのJリーグが10日から、上限5千人の観客を入れての公式戦を再開する。東京都で新型コロナウイルス感染者数が急増するなど状況は予断を許さない。座席に十分な間隔を空けた上で鳴り物や大声で …続き (9日 22:16)

 日本サッカー協会は9日、オンラインで理事会を開き、日本代表を率いる森保一監督(51)が東京五輪男子代表監督を兼任する現体制の継続を決めた。1年延期となった五輪には原則24歳以下の代表で臨む。
 新型コ …続き (9日 21:40)

 サッカーの米プロリーグMLSは8日、4カ月ぶりに再開してフロリダ州オーランド近郊で1試合が行われ、試合前にピッチ上で反人種差別デモが行われた。スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、各チームから集 …続き (9日 16:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]