2018年11月15日(木)
スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

ダルビッシュ、右肘を手術 来春には間に合う見通し

2018/9/13 9:37
保存
共有
印刷
その他

8月19日、傘下マイナー1Aの試合で先発したカブスのダルビッシュ(サウスベンド)=共同

8月19日、傘下マイナー1Aの試合で先発したカブスのダルビッシュ(サウスベンド)=共同

【シカゴ=共同】米大リーグ、カブスは12日、右肘の故障で今季絶望となっていたダルビッシュ有投手(32)がテキサス州ダラスで専門医に患部の関節鏡視下手術を受けたと発表した。本人はツイッターで、骨棘(こっきょく)を除去したと明かし「簡単な手術だそうで、スプリングトレーニングは100パーセントで入れそうです!」と報告した。

ダルビッシュは6年の大型契約でカブスに移籍した今季、5月下旬に右上腕三頭筋の腱炎で故障者リスト(DL)入りした。6月下旬には右肘に炎症があることも判明。注射など治療を受けて8月中旬にマイナーでのリハビリ登板にこぎ着けたが、痛みが再発した。精密検査の結果、「右肘の骨のストレス反応と上腕三頭筋の肉離れ」と診断され、6週間はノースローとなっている。

今シーズンは8試合の先発にとどまり、1勝3敗、防御率4.95だった。大リーグ通算成績は139試合に登板し、57勝45敗、防御率3.49。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

エンゼルス・大谷のア・リーグ新人王受賞を報じる、ヤンキースの本拠地ニューヨークの地元紙(13日)=共同

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平がア・リーグ新人王に輝いてから一夜明けた13日、受賞を争ったヤンキース勢の地元紙も大谷をたたえた。ニューヨーク・デーリーニューズ紙は名前の翔平を …続き (14日 12:28)

大谷は9月15日、日本勢では松井秀喜以来2人目のシーズン20号本塁打に到達した=共同

 投打の「二刀流」が異例ならば、長距離砲としてみせる打者大谷翔平(エンゼルス)の飛距離も、力自慢の打者がそろうメジャーでずばぬけていた。パワーとスピードを絶対的な価値とし、誇りとするメジャー。ルーキー …続き (14日 11:30)

 【ニューヨーク=共同】米大リーグの最優秀監督賞が13日に発表され、ア・リーグはアスレチックスのメルビン監督が3度目の選出で、ナ・リーグはブレーブスのスニトカー監督が初受賞した。
 メルビン監督は低予算 …続き (14日 10:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]