その他スポーツ

競泳のフランクリン引退 米女子代表、五輪で金5個

2018/12/20 13:07
保存
共有
印刷
その他

競泳女子の米国代表として五輪2大会で5個の金メダルを獲得したメリッサ・フランクリン(23)が19日、慢性的な肩のけがを理由に現役引退を発表した。スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

17歳で出場した2012年ロンドン五輪では男子のマイケル・フェルプス(米国)と並んで四つの金メダルを獲得した。200メートル背泳ぎ決勝でマークした2分4秒06は今も世界記録。16年リオデジャネイロ五輪では800メートルリレーで金メダルを手にした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 米プロバスケットボールNBAのプレーオフは23日、フロリダ州のオーランド近郊で東カンファレンス決勝(7回戦制)第4戦が行われ、ヒートがセルティックスに112―109で競り勝って3勝1敗とし、NBA決 …続き (14:09)

 テニスの全仏オープン(27日開幕)のシングルス予選が23日、パリで行われ、女子1回戦で内藤祐希(亀田製菓)がアマンディーヌ・エス(フランス)を5―7、6―4、6―2で下し、2回戦に進んだ。
 男子の日 …続き (0:14)

高橋礼華さん(右)が村井知事(左)を表敬訪問した(23日、宮城県庁)

 バドミントン女子ダブルス金メダリストで現役を引退した高橋礼華さんが23日、中高生時代を過ごした宮城県を訪れ、村井嘉浩知事に引退を報告した。村井知事は「新たなステージに向かって活躍してもらいたい」とね …続き (23日 18:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]