/

米男子ゴルフ、ケプカら出場取りやめ キャディー感染で

【ニューヨーク=共同】米男子ゴルフツアーは24日、昨年の全米プロ選手権を制したブルックス・ケプカ(米国)がキャディーの新型コロナウイルス感染により、25日にコネティカット州クロムウェルで開幕するトラベラーズ選手権の出場を取りやめたと発表した。

先週のRBCヘリテージを制したウェブ・シンプソン(米国)は家族、グレーム・マクダウエル(英国)はケプカと同じくキャディーの感染が判明し欠場する。23日にはキャメロン・チャンプ(米国)が同ツアーの選手で2人目となる陽性反応を示し、棄権していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン