サッカー

仏やポルトガル勝利 サッカー欧州ネーションズL

2020/10/15 8:32
保存
共有
印刷
その他

サッカーの欧州ネーションズリーグは14日、各地で行われ、強豪がそろうリーグAの3組はフランスとポルトガルがそろって勝ち、ともに勝ち点10とした。フランスはエムバペが決勝点を挙げ、敵地でクロアチアに2-1で勝利。新型コロナウイルスの検査で陽性となったロナルドが不在だったポルトガルは、ホームでスウェーデンに3-0と快勝した。

2組はベルギーが敵地でアイスランドに2-1で競り勝ち、勝ち点9で首位に返り咲き。イングランドはホームでデンマークに0-1で敗れた。両チームとも勝ち点7。1組はポーランドが3-0でボスニア・ヘルツェゴビナを下し、勝ち点7で首位浮上。イタリア―オランダは1-1で引き分け、イタリアが同6、オランダが同5で追う。〔ベルリン=共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

ポルト戦の前半、競り合うマルセイユの酒井=上(25日、マルセイユ)=共同

 【マルセイユ(フランス)=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は25日、各地で1次リーグ第4戦の8試合が行われ、昨季王者でA組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)と、C組のマンチェスター・ …続き (10:10)

1986年W杯メキシコ大会準々決勝のイングランド戦で、5人抜きのゴールを決めて喜ぶマラドーナさん=ロイター

 60歳で亡くなったと聞くと「若過ぎる」「早過ぎる」と感じるのが普通だろう。これまでも何度か死の淵からよみがえってきたから、硬膜下血腫の手術を受けた今回も再び元気な姿を見せてくれるものと思っていた。

  …続き (9:00)

1986年のメキシコワールドカップ(W杯)でアルゼンチンを優勝に導き、トロフィーを掲げるマラドーナ氏(中央)=AP


 【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチン政府は25日、サッカー界のスーパースターで同国元代表のディエゴ・マラドーナ氏が同日、死去したと発表した。60歳だった。地元メディアは死因を心臓まひだと伝えている。 …続き (8:48更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]