サッカー

18年移籍金、7663億円で過去最高 FIFA発表

2019/1/31 18:14
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は30日、昨年の男子選手の国際移籍で動いた金額が前年比10.3%増の70億3千万ドル(約7663億円)で過去最高だったと発表した。

国・地域別で支払った移籍金の総額はイングランドの19億8130万ドル(約2160億円)を筆頭に欧州五大リーグがトップ5を占め、6位に中国の1億9240万ドル(約210億円)、日本は2560万ドル(約28億円)で25位だった。

女子は昨年からFIFAの選手移籍管理システムが適用され、696件の移籍で計60万ドル(約6600万円)が動いた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ベルリン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は22日、イランの首都テヘランで10月10日に開催されるワールドカップ(W杯)アジア2次予選のカンボジア戦において、イラン側から女 …続き (22日 22:10)

ヘタフェ戦の前半、競り合うマジョルカの久保建=右(ヘタフェ)=共同

 【ヘタフェ(スペイン)=共同】サッカーのスペイン1部リーグで22日、マジョルカの久保建英はアウェーのヘタフェ戦に前半19分から出場し、後半25分に移籍後初となるアシストをマークした。右サイドから左足 …続き (22日 21:15)

 明治安田J2第33節第2日(22日・三協フロンテア柏スタジアムほか=6試合)首位柏は愛媛に2―1で勝ち、4試合ぶりの白星で勝ち点を66に伸ばした。横浜FCは町田と引き分けて同57。岐阜に勝った水戸、 …続き (22日 21:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]