2018年7月19日(木)

その他スポーツ

錦織が4強逃す ウィンブルドン、フェデラーは逆転負け

2018/7/12 8:22
保存
共有
印刷
その他

 【ウィンブルドン=共同】テニスのウィンブルドン選手権第9日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準々決勝で第24シードの錦織圭(日清食品)は第12シードで元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3―6、6―3、2―6、2―6で敗れ、同種目の日本勢で1933年大会4強の佐藤次郎以来となる85年ぶりの準決勝進出を逃した。

男子シングルス準々決勝でサーブを放つ錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた(11日、ウィンブルドン)=共同

男子シングルス準々決勝でサーブを放つ錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた(11日、ウィンブルドン)=共同

 錦織はジョコビッチ戦で13連敗、通算2勝14敗となった。日本勢は全て敗退した。

 最多8度優勝を誇る第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)にフルセットで逆転負けする波乱があった。第2シードで全仏オープン王者のラファエル・ナダル(スペイン)が第5シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)、第9シードのジョン・イスナー(米国)が第13シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を下した。イスナーは四大大会初のベスト4入り。

 13日の準決勝はジョコビッチ―ナダル、アンダーソン―イスナーに決まった。

保存
共有
印刷
その他

テニスコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 博報堂DYメディアパートナーズは19日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、「リーダーシップがある」の項目で、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りした日本代表主将の長谷部 …続き (22:39)

 ベルギーの自転車競技連盟は東京五輪・パラリンピックの事前キャンプ地の候補地として前橋市を視察した。市内のドームやロードコースなどの練習地のほか、宿泊施設を2日にわたって視察した。市は今後、連盟と協議 …続き (22:00)

NTT東日本―三菱日立パワーシステムズ 7回表NTT東日本無死、長沢が左越えに先制ソロを放つ(19日、東京ドーム)=共同

 都市対抗野球大会第7日は19日、東京ドームで2回戦が行われ、2連覇を狙うNTT東日本(東京都)、初優勝を目指す大阪ガス(大阪市)、JR西日本(広島市)が準々決勝に進んだ。
 NTT東日本は七回に長沢の …続き (21:39)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]