2018年9月21日(金)

その他スポーツ

錦織が4強逃す ウィンブルドン、フェデラーは逆転負け

2018/7/12 8:22
保存
共有
印刷
その他

 【ウィンブルドン=共同】テニスのウィンブルドン選手権第9日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準々決勝で第24シードの錦織圭(日清食品)は第12シードで元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3―6、6―3、2―6、2―6で敗れ、同種目の日本勢で1933年大会4強の佐藤次郎以来となる85年ぶりの準決勝進出を逃した。

男子シングルス準々決勝でサーブを放つ錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた(11日、ウィンブルドン)=共同

男子シングルス準々決勝でサーブを放つ錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた(11日、ウィンブルドン)=共同

 錦織はジョコビッチ戦で13連敗、通算2勝14敗となった。日本勢は全て敗退した。

 最多8度優勝を誇る第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)にフルセットで逆転負けする波乱があった。第2シードで全仏オープン王者のラファエル・ナダル(スペイン)が第5シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)、第9シードのジョン・イスナー(米国)が第13シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を下した。イスナーは四大大会初のベスト4入り。

 13日の準決勝はジョコビッチ―ナダル、アンダーソン―イスナーに決まった。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 飛び込みの日本選手権は21日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、女子3メートル板飛び込みはアジア大会代表の三上紗也可(米子DC)が298.80点で初優勝した。金戸凜(セントラルスポーツ)が2位。板橋美波( …続き (19:50)

シングルス準々決勝でプレーする大坂なおみ(21日、アリーナ立川立飛)=共同

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第5日は21日、東京・アリーナ立川立飛で行われ、シングルス準々決勝で全米オープンを初制覇した20歳の大坂なおみ(日清食品)が世界ランキング25位のバルボラ …続き (18:40)

ジェッツ戦でTDを決めるブラウンズのRBハイド(20日、クリーブランド)=USA TODAY

 【ニューヨーク=共同】米プロフットボールNFL第3週第1日は20日、クリーブランドで行われ、昨季全敗のブラウンズがジェッツに21―17で逆転勝ちし、2016年12月以来の白星を挙げた。RBハイドが2 …続き (14:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]