2018年11月15日(木)

その他スポーツ

錦織が4強逃す ウィンブルドン、フェデラーは逆転負け

2018/7/12 8:22
保存
共有
印刷
その他

【ウィンブルドン=共同】テニスのウィンブルドン選手権第9日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準々決勝で第24シードの錦織圭(日清食品)は第12シードで元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3―6、6―3、2―6、2―6で敗れ、同種目の日本勢で1933年大会4強の佐藤次郎以来となる85年ぶりの準決勝進出を逃した。

男子シングルス準々決勝でサーブを放つ錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた(11日、ウィンブルドン)=共同

男子シングルス準々決勝でサーブを放つ錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた(11日、ウィンブルドン)=共同

錦織はジョコビッチ戦で13連敗、通算2勝14敗となった。日本勢は全て敗退した。

最多8度優勝を誇る第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)にフルセットで逆転負けする波乱があった。第2シードで全仏オープン王者のラファエル・ナダル(スペイン)が第5シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)、第9シードのジョン・イスナー(米国)が第13シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を下した。イスナーは四大大会初のベスト4入り。

13日の準決勝はジョコビッチ―ナダル、アンダーソン―イスナーに決まった。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ロサンゼルス=共同】札幌市が断念した2026年冬季五輪招致の賛否を問うカルガリー(カナダ)の住民投票が13日に行われ、暫定開票結果によると、反対票が約56%と賛成票を上回り否決された。投票結果を受 …続き (12:41)

 女子テニスツアーを統括するWTAは14日、シングルスで元世界ランキング2位のアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)の現役引退を発表した。体力の衰えが理由という。29歳のラドワンスカはツアー通算2 …続き (12:40)

アレクサンダー・ズベレフに勝利し、喜ぶノバク・ジョコビッチ(14日、ロンドン)=AP

 【ロンドン=共同】男子テニスの年間成績上位8人による今季最終戦、日東電工ATPファイナル第4日は14日、ロンドンで行われ、シングルスの1次リーグA組でノバク・ジョコビッチ(セルビア)が準決勝進出を決 …続き (8:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]