2018年9月24日(月)

その他スポーツ

錦織が4強逃す ウィンブルドン、フェデラーは逆転負け

2018/7/12 8:22
保存
共有
印刷
その他

 【ウィンブルドン=共同】テニスのウィンブルドン選手権第9日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準々決勝で第24シードの錦織圭(日清食品)は第12シードで元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3―6、6―3、2―6、2―6で敗れ、同種目の日本勢で1933年大会4強の佐藤次郎以来となる85年ぶりの準決勝進出を逃した。

男子シングルス準々決勝でサーブを放つ錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた(11日、ウィンブルドン)=共同

男子シングルス準々決勝でサーブを放つ錦織圭。ノバク・ジョコビッチに敗れた(11日、ウィンブルドン)=共同

 錦織はジョコビッチ戦で13連敗、通算2勝14敗となった。日本勢は全て敗退した。

 最多8度優勝を誇る第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)にフルセットで逆転負けする波乱があった。第2シードで全仏オープン王者のラファエル・ナダル(スペイン)が第5シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)、第9シードのジョン・イスナー(米国)が第13シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を下した。イスナーは四大大会初のベスト4入り。

 13日の準決勝はジョコビッチ―ナダル、アンダーソン―イスナーに決まった。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 表彰台で銀メダルを首にかけられるまで、藤原はずっと考えていた。「どうやったらあれをめくれ(返せ)たんかな」。延長開始直後の13秒、モラエイ(イラン)の内股を受け止め、返し技を狙いながら、それをさらに …続き (1:38)

ベルギーに勝利し、抱き合って喜ぶ藤岡(右から2人目)ら日本代表(23日、テネリフェ)=共同

 【テネリフェ(スペイン)=共同】バスケットボールの女子ワールドカップ(W杯)は23日、スペインのテネリフェで行われ、1次リーグC組で世界ランキング13位の日本は同28位のベルギーを延長の末に77―7 …続き (23日 23:51)

 【武漢(中国)=共同】女子テニスの武漢オープンの主催者は23日、シングルスで第7シードに入っていた大坂なおみ(日清食品)が欠場すると発表した。ウイルス性の病気のためという。この日、中国の武漢で開幕し …続き (23日 21:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]