/

マンU逆転勝ち、ユベントスは初黒星 サッカー欧州CL

【トリノ(イタリア)=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で1次リーグE-H組の第4節8試合が行われ、H組のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がアウェーでユベントス(イタリア)に2-1で逆転勝ちし、勝ち点7とした。首位ユベントスは初黒星で同9のまま。

G組のレアル・マドリード(スペイン)は敵地でプルゼニ(チェコ)に5-0で大勝。CSKAモスクワ(ロシア)の西村拓真は1-2で敗れたローマ戦でベンチ入りしたが、出番はなかった。

E組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)とF組のマンチェスター・シティー(イングランド)はともに勝ち、勝ち点をそれぞれ10、9に伸ばした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン