/

サッカーU20W杯、日本が決勝Tへ イタリアと分ける

【ビドゴシチ(ポーランド)=共同】サッカーのU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会第7日は29日、ビドゴシチなどで1次リーグ最終戦が行われ、B組の日本はイタリアと0-0で引き分けて1勝2分けの勝ち点5で同組2位となり、2大会連続の決勝トーナメントに進んだ。イタリアが1位。

日本―イタリア 後半、攻め込む中村=左(29日、ビドゴシチ)=共同

日本は16強による1回戦で、アルゼンチンや韓国、ポルトガルが入るF組の2位と6月4日に対戦する。

B組のもう1試合はエクアドルがメキシコを1-0で下した。A組はセネガルがポーランドと0-0で引き分けて首位通過。コロンビアはタヒチに6-0で大勝し、2位で16強入りした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン