/

大谷、4年目へキャンプイン ダルビッシュ・有原も始動

【テンピ(米アリゾナ州)=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(26)が17日、アリゾナ州テンピの球団施設で投打の「二刀流」での完全復活を目指す4年目へ向けキャンプインした。

キャンプ初日、キャッチボールするエンゼルス・大谷翔平(17日、テンピ)=共同

新型コロナウイルスの感染予防策として、投手は複数のグループに分散してメニューに取り組んだ。大谷はキャッチボールなどをこなした後、ケージ内での打撃練習にも励んだ。

今季からパドレスに移籍したダルビッシュ有投手(34)、プロ野球日本ハムからレンジャーズ入りした有原航平投手(28)もチームでの練習を開始した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン