/

リバプールが決勝進出 欧州CL、ローマ反撃も及ばず

【ローマ=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は2日、ローマで準決勝第2戦の1試合が行われ、13季ぶり6度目の欧州制覇を目指すリバプール(イングランド)がアウェーでローマ(イタリア)に2-4で敗れたが、2戦合計7-6で決勝(26日・キエフ)に進んだ。3大会連続13度目の頂点を狙うレアル・マドリード(スペイン)と欧州クラブ王者を懸けて対戦する。

リバプールはセネガル代表のマネが先制点を挙げるなど2度先行。2-2の終盤に2失点して逆転を許したが、第1戦のリードを生かした。

リバプールの決勝進出は11季ぶり。初優勝を目指したローマは前身大会の1983~84年シーズン以来となる決勝進出を逃した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン