2019年6月25日(火)
スポーツ > ニュース > 記事

小平・平野・渡部暁が銀、高木美が銅
平昌五輪

2018/2/15 0:11
保存
共有
印刷
その他

女子1000メートルで銀メダルを獲得し、銅メダルの高木美帆(左)とリンクを一周する小平奈緒(14日、江陵)=共同

女子1000メートルで銀メダルを獲得し、銅メダルの高木美帆(左)とリンクを一周する小平奈緒(14日、江陵)=共同

平昌冬季五輪第6日(14日)スピードスケートの女子1000メートルで世界記録保持者の小平奈緒(相沢病院)が銀メダル、高木美帆(日体大助手)が銅。高木は1500メートルの銀と合わせ今大会2個目で、冬季五輪では日本女子初の同一大会複数メダル。日本の今大会のメダル数は7となった。郷亜里砂(イヨテツク)は13位。ヨリン・テルモルス(オランダ)が優勝した。

スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)では19歳の平野歩夢(木下グループ)が2大会連続の銀メダルを手にした。ショーン・ホワイト(米国)が2大会ぶり3度目の金メダル。片山来夢(バートン)が7位、16歳の戸塚優斗(ヨネックス)は11位だった。

ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルの渡部暁斗(北野建設)も前回ソチ五輪に続く銀メダル。前半飛躍3位から後半距離(10キロ)で追い上げたが、前回覇者のエリック・フレンツェル(ドイツ)に競り負けた。弟の渡部善斗(北野建設)が12位。永井秀昭(岐阜日野自動車)が14位。

アイスホッケー女子の日本は1次リーグ最終戦で韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」に4-1で五輪初勝利。カーリングの1次リーグでは女子のLS北見が米国に10-5で快勝、男子のSC軽井沢クもノルウェーに6-4で勝ち、白星スタートを切った。

フィギュアスケートのペア・ショートプログラム(SP)で須崎海羽、木原龍一組(木下グループ)は21位に終わり、フリーに進めなかった。

アルペンスキーの女子回転は16日に、バイアスロン女子15キロは15日に延期された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

平昌へ メダルへの道(雪上編)

平昌へ メダルへの道(氷上編)

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

記者会見で平昌冬季パラリンピックの5個のメダルを見せる村岡桃佳選手(28日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ)=共同

 平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位で金を含む5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手(早稲田大)が28日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し「5種目全てでメダルを取れるとは思っていなかった。 …続き (28日 19:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]