/

J1浦和、GK鈴木が無資格出場 クラブが申請怠る

J1浦和は23日、クラブの不手際により、GK鈴木が試合へのエントリー資格がないまま、20日の湘南戦(埼玉)に出場していたと発表した。

鈴木は6月上旬に試合のあった東京五輪世代のU-24(24歳以下)日本代表活動に参加。新型コロナウイルスのJリーグの公式検査を受けられず、日本サッカー協会実施のPCR検査の結果を申請する必要があったが、クラブが怠っていた。

23日の柏戦(三協F柏)はベンチ外で、今後はJリーグの判断を仰ぐこととなる。18歳の鈴木は22日に発表された東京五輪代表のバックアップメンバーに選出されている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン