/

柔道五輪代表、大野・原沢ら国際合宿へ ロシアで5月

全日本柔道連盟は28日、ロシアのカザンで5月9日から14日まで行われる国際合宿に東京五輪男子代表で73キロ級の大野将平(旭化成)、100キロ超級の原沢久喜(百五銀行)、100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺大職)、81キロ級の永瀬貴規(旭化成)が参加すると発表した。合宿では海外勢との練習を予定。女子は派遣しない。

5月1~5日には男子が東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター、女子は埼玉県朝霞市の自衛隊体育学校で強化合宿を実施。男女とも五輪代表と6月の世界選手権(ブダペスト)代表が対象となる。

五輪女子代表でグランドスラム・カザン大会(5月5~7日)に出場する52キロ級の阿部詩(日体大)ら3人のほか、78キロ超級の素根輝(パーク24)は合宿に不参加。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン