その他スポーツ

陸上男子200で小池が優勝、飯塚は6位 アジア大会

2018/8/29 23:54
保存
共有
印刷
その他

男子200メートル決勝 20秒23をマークし優勝した小池祐貴(手前右)。同左は2位の台湾選手(29日、ジャカルタ)=共同

男子200メートル決勝 20秒23をマークし優勝した小池祐貴(手前右)。同左は2位の台湾選手(29日、ジャカルタ)=共同

ジャカルタ・アジア大会の陸上男子200メートル決勝で23歳の小池祐貴(ANA)が日本歴代7位となる20秒23をマークし、この種目で日本勢3大会ぶりの金メダルを獲得した。2位とは着差ありの同タイム。飯塚翔太(ミズノ)は6位だった。同棒高跳びの山本聖途(トヨタ自動車)は大会新記録の5メートル70で日本勢3大会ぶりに優勝した。

男子400メートルリレーで日本(山県、多田、桐生、ケンブリッジ)は予選1組を38秒20の1着で通過。同1600メートルリレーの日本(木村、川元、安部、ウォルシュ)は予選1組を3分6秒11の1着で突破した。

女子七種競技は山崎有紀(スズキ浜松AC)が5873点で銅メダルを獲得し、ヘンプヒル恵(中大)は6位。男子三段跳びの山下航平(ANA)は4位、同円盤投げの湯上剛輝(トヨタ自動車)は6位だった。

20キロ競歩は男子の山西利和(愛知製鋼)がトップと6秒差の1時間22分10秒で2位、女子の岡田久美子(ビックカメラ)が1時間34分2秒で3位に入った。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ローザンヌ(スイス)=共同】原則15~18歳が対象の第3回冬季ユース五輪第12日は20日、スイスのローザンヌなどで行われ、スノーボードのハーフパイプ(HP)女子で、昨年の世界ジュニア選手権優勝の1 …続き (21:21)

事故に巻き込まれた桃田賢斗選手の当時の様子を話すバドミントン日本代表の朴柱奉ヘッドコーチ(左)と中西洋介コーチ(20日、東京都新宿区)=共同

 バドミントン日本代表の朴柱奉ヘッドコーチが20日、遠征先のマレーシアで13日早朝に交通事故に巻き込まれて負傷した男子シングルスの桃田賢斗選手(NTT東日本)の当時の様子を東京都内で説明した。事故から …続き (15:43)

前年覇者として登場した大坂。世界ランク59位を落ち着いて退けた=ロイター

 1年前、全豪の歴史に残る名勝負を演じたセンターコートに大坂が帰ってきた。多くの日本人も詰めかけての温かい声援に「よそでは味わえない楽しい空気。メルボルンはツアーで一番好きな場所かも」。前回覇者の看板 …続き (15:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]