/

川崎ドロー、21戦無敗でJ1記録タイ 広島と鹿島は勝利

明治安田J1(12日・川崎市等々力陸上競技場ほか=3試合)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)との兼ね合いによる変則日程で、第20節は首位の川崎が終了間際の失点で仙台と2-2で引き分けた。連勝は3で止まり、勝ち点42。昨季から21試合連続で負けがなく、2012~13年にかけて大宮が樹立したJ1記録に並んだ。

川崎―仙台 後半、チーム2点目のゴールを決める川崎・三笘=右(12日、等々力)=共同

広島は2-1でG大阪に競り勝ち、7試合ぶりの勝利を挙げた。第21節で鹿島は2位の名古屋を2-0で破り、3連勝。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン