フィギュア

鍵山がSP首位 フィギュア世界ジュニア、佐藤駿5位

2020/3/5 1:11
保存
共有
印刷
その他

【タリン=共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は4日、エストニアのタリンで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で冬季ユース五輪金メダルの鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)がほぼミスなしの演技を披露し、85.82点で首位発進した。

男子SPで首位に立った鍵山優真の演技(4日、タリン)=共同

男子SPで首位に立った鍵山優真の演技(4日、タリン)=共同

ユース五輪銀メダルのアンドレイ・モザレフ(ロシア)が84.31点で2位。ジュニア・グランプリ(GP)ファイナル覇者の佐藤駿(埼玉栄高)が三つのジャンプを全て成功し、自己ベストの79.30点で5位となった。

6日(日本時間7日)にフリーを実施する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 【ジュネーブ=共同】国際スケート連盟(ISU)は26日、フィギュアで新設した「ISUスケーティング・アワード」の最終候補者を発表し、男子の羽生結弦(ANA)が「最優秀選手賞」と「ベストコスチューム」 …続き (26日 23:28)

 日本スケート連盟は24日、フィギュア女子で四大陸選手権2連覇の紀平梨花の所属先が通信制の「N高東京」に決まったと発表した。17歳の紀平は2020~21年シーズンに向けて関大KFSCを離れ、新たな所属 …続き (24日 17:41)

 国際スケート連盟(ISU)は18日、4回転ジャンプのルッツとループの基礎点を変更するなど2020~21年シーズンから適用するはずだった規定変更を保留にすると発表した。関係者によると新型コロナウイルス …続き (19日 15:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]