プロ野球

オリックス左沢がコロナ陽性 1軍と接触なし

2020/9/24 0:09
保存
共有
印刷
その他

プロ野球のオリックスは23日、2軍で調整している左沢優投手(25)が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性と判定された、と発表した。20日に体調不良を訴えてからは自宅待機しており、24日から宿泊施設で隔離療養を行う。

1軍の監督、コーチ、選手、スタッフとの接触はない。日本野球機構(NPB)に連絡し、23日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)は予定通り実施された。保健所が濃厚接触者の特定を進めているが、球団の調査では、濃厚接触の疑いがある人物はいないという。

2軍の監督、コーチ、選手らは、22日に定期のPCR検査を受けており、24日に結果が出るまでは自宅待機とした。

左沢投手は20日に37.8度の発熱があり、21日に大阪市内の病院で抗原検査と血液検査を受け、陰性だった。その後は体調も回復したが、念のため23日にPCR検査を受け、午後5時ごろに結果が出たという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

3年ぶりのパ・リーグ優勝を決め、ベンチを飛び出すソフトバンクナイン=共同

 今月上旬までロッテと競り合っていたソフトバンクだが、並ばれてからが強かった。負ければ首位を明け渡す10日の直接対決で東浜が快投を演じると、そこから15年ぶりの12連勝。脚をためておいたマラソンランナ …続き (27日 23:30)

6回ソフトバンク2死三塁、甲斐が左越えに2ランを放つ。投手石川、捕手田村(27日、ペイペイドーム)=共同

【ソフトバンク5―1ロッテ】ソフトバンクは投打がかみ合った。五回に中村晃の犠飛で先制。六回に甲斐の2ランで加点し、八回にも甲斐の適時二塁打などで2点を加えた。和田は直球に力があり、6回無失点、8三振で …続き (27日 21:46)

3年ぶりのパ・リーグ優勝を決め、万歳するソフトバンクの(左から)王貞治球団会長、孫正義オーナー、工藤監督(27日、ペイペイドーム)=共同

 パ・リーグは27日、優勝へのマジックナンバーを「2」としていた首位ソフトバンクが本拠地ペイペイドームで2位ロッテを5―1で下し、3年ぶり19度目(南海、ダイエー時代を含む)、1リーグ時代を含めると2 …続き (27日 21:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]