/

本田圭佑、ポルティモネンセ入り破談 ポルトガル1部

本田圭佑=ロイター

【ロンドン=共同】サッカー元日本代表の本田圭佑(34)は10日、一度は入団が決まったポルトガル1部リーグ、ポルティモネンセへの入団は選手登録が期限に間に合わず、破談になったと明らかにした。音声配信サービスで「落ちこんだところで仕方ない。(移籍先は)第一優先は欧州で探す。1週間後には決めたい」と話した。

日本代表としてワールドカップ(W杯)3大会連続でゴールを決めた本田は昨年末にボタフォゴ(ブラジル)からの退団を表明、今月4日にポルティモネンセ入りすると明らかにしていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン