プロ野球

ラミレス監督、来季4年目も続投 DeNAの要請受諾

2018/10/10 22:32
保存
共有
印刷
その他

今季最終戦を終え、引き揚げるDeNA・ラミレス監督(10日、甲子園)=共同

今季最終戦を終え、引き揚げるDeNA・ラミレス監督(10日、甲子園)=共同

DeNAのラミレス監督(44)が、就任4年目となる来季も続投することが10日、決まった。今季最終戦となった甲子園球場での阪神戦後に南場智子オーナーから続投を要請され、受諾した。

南場オーナーは「自分を律し、変えていくことができる人。結果を学びとして、また来年お願いしますと伝えた」と話し、ラミレス監督は「よりいいチーム、組織にするために自分自身が変わらないといけない。ベストを尽くし、来年は優勝したい」と意気込んだ。

今季は夏場の低迷が響き、3位巨人と1.5ゲーム差の4位で監督就任から3年連続でのクライマックスシリーズ(CS)進出を逃した。それでも若手の積極起用や柔軟な采配で主力選手の不調を補い、シーズン終盤まで3位を争った手腕が評価された。3年間の監督通算は429試合で209勝210敗10分け。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 DeNAの伊藤光捕手が23日、横浜市内の球団事務所で記者会見し、国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留すると表明した。新たに4年総額4億5千万円プラス出来高払いで契約し「想像以上に評価して …続き (17:37)

源田(右)を指導する稲葉監督。左は鈴木(23日、宮崎市)=共同

 11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」に出場する日本代表が23日、宮崎市の宮崎県総合運動公園で強化合宿を行い、合宿に参加している6投手全員がブルペンで投球練習した。稲葉監督は「まだ調整段階 …続き (16:40)

4回ソフトバンク2死満塁、デスパイネに2点適時打を浴び、降板する巨人の戸郷(右)

 ベテラン亀井が豪快なソロ2発で奮闘しても、巨人に勝利は遠かった。若い投手陣の経験のなさが大舞台でまともに出て3連敗。早くも崖っぷちに追い込まれた。
ソフトバンク3連勝、日本一に王手
 2―2の四回、 …続き (22日 23:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]