/

F1デビュー角田「ミス恐れず攻めたい」 バーレーンGPへ

自動車F1シリーズで今季、アルファタウリ・ホンダからデビューする20歳の角田裕毅が17日、開幕戦バーレーン・グランプリ(GP=28日決勝)に向け、オンラインで記者会見し「パフォーマンスを出し切って、ミスを恐れずに攻めていきたい」と意気込んだ。

自動車F1シリーズのデビューを前に、オンラインで記者会見するアルファタウリ・ホンダの角田裕毅(17日午後)=共同

日本人ドライバーのF1参戦は2014年の小林可夢偉以来で7年ぶり。14日まで行われた合同テストで全体2番手のタイムをマークし、実力をアピール。「まだテストだが、トップ3に入れたことは自信につながる」と手応えを強調した。

待ち望むレースとして10月に三重県鈴鹿サーキットで開催される日本GPを挙げ「日本のモータースポーツファンの前で走るのが楽しみ」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン