/

チチパス、ナダルを破り4強入り 全豪テニス

テニスの全豪オープン第10日は17日、メルボルンで行われ、男子シングルス準々決勝で第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が四大大会男子最多タイの20度優勝を誇る第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)に3-6、2-6、7-6、6-4、7-5で逆転勝ちし、2年ぶりに4強入りした。

男子シングルス準々決勝でラファエル・ナダル(右)を破り、握手を交わすステファノス・チチパス(17日、メルボルン)=ロイター

第4シードのダニル・メドベージェフが第7シードのアンドレイ・ルブレフ(ともにロシア)を7-5、6-3、6-2で下して全豪初のベスト4入りを果たし、準決勝でチチパスと対戦する。

女子シングルス準々決勝で第25シードのカロリナ・ムホバ(チェコ)が第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)を1-6、6-3、6-2で破り、四大大会初の4強。第22シードのジェニファー・ブレイディがジェシカ・ペグラ(ともに米国)を退けて全豪で初めて準決勝に進み、18日にムホバと顔を合わせる。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン