/

服部勇馬、男子1万で4位 陸上のホクレン中長距離

陸上のホクレン中長距離チャレンジ第3戦は15日、北海道の網走市営陸上競技場で行われ、女子1万メートルに出場した東京五輪マラソン代表の一山麻緒(ワコール)は31分23秒30で2位だった。同代表補欠の松田瑞生(ダイハツ)は8位。男子1万メートルAでは同代表の服部勇馬(トヨタ自動車)が27分56秒32で日本人最高の4位だった。

男子1万メートルA組 力走する服部勇馬=手前(15日、網走市営陸上競技場)=共同

女子5000メートルAは20歳の田中希実(豊田自動織機TC)が15分2秒62の好タイムで優勝。萩谷楓(エディオン)が15分5秒78で4位となった。

第2戦までは無観客だったが、今年初めて観客を入れて行われた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン