2019年5月24日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

レスリング藤田・松本が銅 アジア選手権、藤波は棄権

2019/4/24 21:31
保存
共有
印刷
その他

【西安=共同】レスリングのアジア選手権第2日は24日、中国の西安で男子フリースタイルの5階級が行われ、61キロ級で藤田雄大(自衛隊)は準決勝で敗れたが、3位決定戦を制して銅メダルを獲得した。92キロ級で松本篤史(警視庁)は2回戦で屈したが、敗者復活戦、3位決定戦を勝って3位となった。

男子フリー61キロ級で銅メダルを獲得し、表彰式で記念写真に納まる藤田雄大=右から2人目(24日、西安)=共同

男子フリー61キロ級で銅メダルを獲得し、表彰式で記念写真に納まる藤田雄大=右から2人目(24日、西安)=共同

74キロ級で2017年世界選手権70キロ級銅メダルの藤波勇飛(ジャパンビバレッジ)は1回戦を勝ったが、右膝のけがのために2回戦を棄権した。

86キロ級で村山貴裕(自衛隊)は2回戦、敗者復活戦で屈し、125キロ級で荒木田進謙(athletic camp LION)は初戦の2回戦で敗退した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 2020年東京五輪でボクシングの存続方針が決まったことに関し、大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は23日の記者会見で、チケット販売の開始は6月の国際オリンピック委員会(IOC)総会での正式決定以降にな …続き (23日 22:17)

記者会見するIOCのバッハ会長(22日、ローザンヌ)=共同

 【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は22日、スイスのローザンヌで開いた理事会後に記者会見し、2020年東京五輪の実施競技から除外の可能性もあったボクシングを存 …続き (23日 7:26)

記者会見を終え、ポーズをとる拳四朗(22日、東京都内)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者で27歳の拳四朗(BMB)が22日、東京都内で記者会見し、7月12日にエディオンアリーナ大阪で同級1位ジョナサン・タコニン(フィリピン)との6度目の防 …続き (22日 19:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]