/

ペア高橋組はフリーに進めず 世界フィギュアが開幕

ペアSP 演技する高橋、木原組(25日、上海)=共同

【上海=共同】フィギュアスケートの世界選手権は25日、上海で開幕し、ペアのショートプログラム(SP)で高橋成美、木原龍一組(木下ク)は44.54点で最下位の19位に終わり、16位までのフリー進出を逃した。欧州選手権を制した川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)は4位につけた。

アイスダンスのショートダンス(SD)でキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)は48.32点の22位で、20組で争うフリーに進めなかった。

日本選手初の2連覇を目指して27日のSPに登場する羽生結弦(ANA)は練習会場で調整し、24日の初練習より4回転ジャンプの精度が上がった。女子の宮原知子(大阪・関大高)、本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)、村上佳菜子(中京大)は26日のSPに向けてジャンプを入念に確認した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン