/

バスケ男子代表が練習公開 アジア杯予選

バスケットボール男子の2021年アジア・カップ予選の台湾戦(24日・台湾)に臨む日本代表が19日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで報道陣に練習を公開し、米国出身で日本国籍を取得したロシター(宇都宮)は「新鮮な気持ち。リーダーシップを発揮して引っ張っていきたい」と意気込みを口にした。

アジア杯予選に向け、調整するバスケットボール男子のロシター(19日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター)=共同

練習は終盤のみが公開され、負傷で昨夏のワールドカップ(W杯)代表から外れた富樫(千葉)も軽快な動きを見せた。21日の中国戦が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため延期された中、台湾に遠征する。富樫は「五輪につながる代表選考の一つ。選手としては与えられた試合を全力でやる」と意気込んだ。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン