2018年5月25日(金)

プロ野球

巨人が14安打12得点、ヤクルトに大勝

2018/5/16 21:57
保存
共有
印刷
その他

4回巨人無死一、三塁、長野が左前に適時打を放つ(16日、鹿児島)=共同

4回巨人無死一、三塁、長野が左前に適時打を放つ(16日、鹿児島)=共同

 巨人が14安打12得点で大勝した。1―1の四回に亀井、長野の連続適時打など打者一巡の猛攻で一挙7点を勝ち越し、七回にも4点を加えた。吉川光は緩急を使って6回1失点で3勝目。ヤクルトは原が四回途中8失点と崩れた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球コラム

17年ドラフト会議

プロ野球 一覧

12回ロッテ2死一、三塁、サヨナラ打を放ちガッツポーズする清田(24日、ZOZOマリン)=共同

 ロッテがサヨナラ勝ちした。ドミンゲスが3―5の九回に代打2ランを放ち追い付くと、5―6の延長十一回にも同点二塁打を放った。十二回は清田の適時打で試合を決めた。日本ハムは中田の3ランで優位に進めたが救 …続き (0:20)

中日に勝利し、笑顔で通算150本塁打の記念ボードを掲げるDeNA・筒香(横浜)=共同

 三回、内角に食い込んできたスライダーを高々と右翼席上段へ運んだ。DeNA・筒香はスタンドインをすぐに確信。「しっかり自分のスイングで捉えられて手応えもよかった」。ロペスの同点2ラン直後に放った勝ち越 …続き (24日 23:14)

6回西武2死一、三塁、秋山が右中間に逆転3ランを放つ(ヤフオクドーム)=共同

 西武の秋山が値千金の3ランで打線を目覚めさせた。2点を追う六回2死一、三塁。左打者キラー、嘉弥真の代わりばなの初球を完璧に捉えて右中間スタンドへ放り込んだ。「追い込まれると厳しいと思っていたので、早 …続き (24日 22:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]